道ばたの日記帳 ~SWEET MEMORIES~
最近、旅に出たいです。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Elfen Lied
2006年 06月 02日 (金) 23:37 | 編集
ええーっと
はい、3日間更新が無かったのは修学旅行行ってたからです。
京都・奈良に行って参りました、ええ。でもその話はまた後日。
それよか




感動した。


何に感動したのかって?クックック・・・愚問だなぁ。




エルフェンリートだよ。


いやぁ、13話+番外編まで見ました。見ましたよ、ええ。
予想以上にクライマックスが凄かったです、このアニメ。

表面は、SFサスペンス、萌え、バイオレンス、エログロ、ラヴコメなどエンターテイメントのあらゆる要素を盛り込んだように見えます。(この辺公式サイトの受け売り)
実際の本質はどうか、というと

『差別と苛め、そしてその救い』


これっす。

真面目に感動しました。テーマ重いです。でもその重さ故の感動、そーゆーものがあります。
内容や設定もかなり深い、でもってラヴコメ面が純愛だったのも、この設定にぴったしでした。
重い過去を背負いながらも必死に生きる姿、ってのはやっぱ泣けます、いいです。

あれだ、ちょっと最終兵器彼女に通じるところがあったのもツボだったのかもしれません。


全部ひっくるめてお薦めです。是非一度は見るべきです。




あ、そうそう。エルフェンリート15禁です。

>霊
ええっとね、今日帰ってみたら13話までUPされてたよ。
『elfen lied 11』 とかで検索すれば、YouTubeで見れるよ。

>トオル
あー、確かにツボゆるいのかもね。
飽き性ってのもあるk(以下略)
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
おお、ありがとう。

そして「あ、そうそう。エルフェンリート15禁です。 」にはだまされんぞ!!
2006/ 06/ 03 (土) 01: 30: 51 | URL | x霊幻x # SDi6wVpo[ 編集 ]
クックック・・・
「あ、そうそう。エルフェンリート15禁です。」を押す前に、コメントを見たおれの勝ちだな。

霊幻さんのコメントを見てなければ、押してただろうがな。フッフッフ・・・・
2006/ 06/ 03 (土) 08: 45: 37 | URL | ~トオル~ # -[ 編集 ]
そう!エルフェンリートは感動作!
初めの放送がAT-Xオンリーだったためか、一般的な知名度は低くとも、クオリティーは最高級!と思っています。

だって、あの最終回を僕が見てからかれこれ1年半ぐらいたってるくせに、未だに重い重い感動を感じるぐらいですから!
2006/ 06/ 03 (土) 22: 59: 06 | URL | <レイフォース> # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 道ばたの日記帳 ~SWEET MEMORIES~ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。