道ばたの日記帳 ~SWEET MEMORIES~
最近、旅に出たいです。
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少女に与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ。 ~GUNSLINGER GIRL~
2006年 08月 30日 (水) 17:05 | 編集
しんぷる いず ざ べすと!

ってことでとってもシンプルなテンプレに変えてみました。
そこ!テンプレート変えすぎで見にくいんだよぼけとか言わない!
またしばらくこのテンプレです、ええ。










えーっと、この方のお勧めで「GUNSLINGER GIRL」というアニメを見ました。
毎度毎度ようつべは役に立ちます。感謝感謝( ゚д゚)y─┛~~




で、まあ何だろうこの作品










もうね










切なすぎる + 。・゚・(ノд`)


設定が重いくせに内容はかなりソフトです、ええ。
そして何より主人公の少女が健気すぎMATH + 。・゚・(ノ∀`)

初心で純潔っていいですねぇ。
汚れた仕事をしている本人が穢れ無き少女ってのもまたツボ( ´ー`)




いやぁ面白かった。実に面白かったよトオルさん。


原作も読ませてもらおーっと。










【動画】ギタリストErik Mongrain
こんな弾き方もあるんですね。
普通に凄いッス( ゚д゚)y─┛~~


【動画】ブレイクダンス 超越
どんな筋肉のバネしてんだよwwwww


【音楽】#いのちの名前 平原綾香 with 久石譲
今回は珍しくバラードを。久石さんの曲はどの曲も最高ですねハイ(*`・ω・)b


≫ "少女に与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ。 ~GUNSLINGER GIRL~" の続きを読む...
スポンサーサイト
正義なんてもんは無くても、地球は回るんだぜ。 ―Revy
2006年 08月 27日 (日) 17:55 | 編集
今日は近くの高校まで模試受けに行ってました。
すっごく微妙な結果になりそうですヽ( ゚∀゚)ノワホーイ










ええっとですね、最近また一つとある作品にハマってまして。




「BLACK LAGOON」ってご存知でしょうか。(※リンク先音量注意)

雰囲気的にはコヨーテラグタイムショーと攻殻機動隊を足して円周率で割ったようなイメージです。




え?何?分からない?




百聞は一見にしかず。 コレ を見れば何となく分かると思います。

今時の作品にありがちな綺麗事をグダグダ言うのが少ないのがミソ(ぁ










まあ、何その










こ の 面 白 さ は 異 常 。










【動画】ペン回し
世界って広いな。


【動画】DJMAX seeker
DJMAXの鹿7keyHDです。
DJプレイしてる人は一見の価値ありヽ( ´ー`)ノ


【音楽】#亡國覚醒カタルシス ALI PROJECT
アリプロことALI PROJECTですね。
ローゼン見てた方は知ってるかと。OP歌ってたあのアーティストです。
このグループの曲は特徴があって好きなんだけど、みんな曲調がにちゃってるのが玉に瑕。


≫ "正義なんてもんは無くても、地球は回るんだぜ。 ―Revy" の続きを読む...
ゲド戦記 & 地獄少女
2006年 08月 14日 (月) 23:48 | 編集
どーも、今日は友人と映画行ってきました。ノアです( ´ー`)
観た映画はタイトルの通りゲド戦記。
ホントはブレイブストーリーを観る予定だったんですが・・・満席ぽかったのでこちらに変更だとか。
俺はどっちでも良いんですけどね( ゚д゚)y━~~




・・・




うん、評判の割には良かったと思います(ぁー
意外とさっぱりと終わる感じの映画でした。
ジブリ作品はホント背景とか風景が綺麗ですよねぇ。毎回思う。

内容的には・・・どうだろう。
やっぱナウシカに通ずるところがありますね。
光とか闇とか・・・あ、原作の話ですけどね( ´ー`)




追記は地獄少女について


≫ "ゲド戦記 & 地獄少女" の続きを読む...
その、あれだろ?要は思春期だろお前。
2006年 06月 04日 (日) 00:40 | 編集
こんばんは、ノアかもしれないノアです。




ええっとですね、今日ランキングをちらちら覗いていたらですね


なんかこのブログ27位っぽいっす




んー・・・何だろう


あれか?あれなのか?


やっぱみんな




なんだかんだ言いながらクリックしてくれてたわけね( ´ー`)

つーわけで


ありがとうごぜぇます

あ、記念のイベントとか無いからね。




さて・・・
エルフェンリートを最終話まで見てからというもの、OPが欲しくて欲しくてたまらないわけです、ええ。けど何処にも売ってないみたいですねぇ、まあ手に入らないワケじゃないみたいなんだすが、非常に面倒くさそうなので却下、と。

がしかし、諦めの悪いワタクシはネットでOP曲『LILIUM』について調べてました。




でまぁ、結論から言うと










神は我を見離さなかった


CDは手に入らなかったものの、楽譜を手に入れました( ´ー`)

・・・フハハハハハ、楽譜さえあればこっちのもんよ。
いつでも聴きたい時に自分でピアノ弾きゃあいいんだからなぁ(´゚v゚)y-~~




でもCD欲しいですハイ。


追記は毎回の如くコメント返信

≫ "その、あれだろ?要は思春期だろお前。" の続きを読む...
Elfen Lied
2006年 06月 02日 (金) 23:37 | 編集
ええーっと
はい、3日間更新が無かったのは修学旅行行ってたからです。
京都・奈良に行って参りました、ええ。でもその話はまた後日。
それよか




感動した。


何に感動したのかって?クックック・・・愚問だなぁ。




エルフェンリートだよ。


いやぁ、13話+番外編まで見ました。見ましたよ、ええ。
予想以上にクライマックスが凄かったです、このアニメ。

表面は、SFサスペンス、萌え、バイオレンス、エログロ、ラヴコメなどエンターテイメントのあらゆる要素を盛り込んだように見えます。(この辺公式サイトの受け売り)
実際の本質はどうか、というと

『差別と苛め、そしてその救い』


これっす。

真面目に感動しました。テーマ重いです。でもその重さ故の感動、そーゆーものがあります。
内容や設定もかなり深い、でもってラヴコメ面が純愛だったのも、この設定にぴったしでした。
重い過去を背負いながらも必死に生きる姿、ってのはやっぱ泣けます、いいです。

あれだ、ちょっと最終兵器彼女に通じるところがあったのもツボだったのかもしれません。


全部ひっくるめてお薦めです。是非一度は見るべきです。




あ、そうそう。エルフェンリート15禁です。

≫ "Elfen Lied" の続きを読む...
copyright (C) 道ばたの日記帳 ~SWEET MEMORIES~ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。